イソジン うがいと 橋本病の関係性が朝日新聞に記載あり

ワクチン接種後の体調不良などが

最近の話題になり 三回目接種の受診率が低下していると聞きました。

そんな中 当時 大阪都府知事が発した イソジンの活用が話題になりました。

そもそもうがい薬なので体への負担は少ないようにも考えますが

イソジンに含まれるヨウドが甲状腺の働きを抑制(少なくさせて)

甲状腺機能低下をもたらすことが分かったようです。

当選、しっかりとうがいをして ワクチンも摂取している方が

体調不安になると どうしてもワクチンの副作用ではなかと考えることが多数だと思いますが

 

だるい 体が動かないなどの症状があり

且つ、イソジンなどのヨウドが含まれる食品や医薬品を常用している方は

まず、そのあたりから対処していきましょう

2週間がめやすで体調が安定するとの報告があります。


2022年末年始の診療予定12/30-1/5まで休診です。

わさ接骨院の年末年始の診療予定をお知らせいたします。2021年12月30日より2022年1月5日まで正月休暇と

させていただきます。尚

12月29日夜8時まで通常診療中です。

また、

令和4年1月6日朝9時より通常診療を開始いたします。

 

よろしくお願いいたします。


急性の痛み ぎっくり腰には針治療が効果的です。

わさ接骨院では 急性の腰痛や寝違いには はり治療を勧めております。

様々な原因からくる痛身ですが 筋肉組織が壊れた上体又は軟部組織が炎症を起こし

神経を圧迫する痛みなどにも当院のはり治療は対応できております。

 

施術時間は20分程度で 低料金での施術を実現しておりますので

強い痛み どこでも改善できない痛みがありましたら

 

当院へご相談ください。


わさ接骨院 夏季休暇のお知らせ  令和3年8月

わさ接骨院は8月13日より8月15日まで夏季休暇とさせていただきます。

詳細は予定表に記載がありますので ご確認の上ご来院くださいませ。

また、緊急時の対応もしております。

 

03-3934–1202  ほうぐしBIZ東武練馬へご連絡いただき対処 施術させていただきます。

よろしくお願いいたします。


急な腰痛 ぎっくり腰には 針治療

6月に入り、ぎっくり腰の患者さまが頻繁に来院されます。

依然とは違い 中年男性の利用者さんが多い傾向にも感じていますが

男女比率は 令和3年5月ですと6対4の割合で男性が多く来院されている印象があります。

基本的な施術方法は 当院の行う はり治療が最も効果的と考えています。

腰椎4番5番付近に出現する硬結 負担のかかった経穴へのアプローチなども治療の中に含まれています。

また施術後の 筋筋膜リリースも併せて施術することでとても効果が出る結果につながっています。

ぎっくり腰の時はぜひご相談ください。

 


わさ接骨院 連休のお知らせ令和3年5月3日より5日まで

こんにちは緊急事態宣言中ですがいかがお過ごしでしょうか。

わさ接骨院は5月のゴールデンウイークはお休みとさせていただいております。

連休のお知らせは令和3年5月3日より5日までとなっております。

5月6日木曜日より通常診療をいたしておりますので

痛みのある患者様はご来院いただけるよう よろしくお願いいたします。


令和3年ゴールデンウィークの診療予定

いつもわさ接骨院を来院いただきありがとうございます。

 

令和3年ゴールデンウィークの診療予定をお知らせいたします。

4月29日木曜日は祭日のため休診とさせていただいております。

また 明日30日は通常通り 朝9時から夜8時まで診療受け付けてしておりますので

施術希望の患者様がご来院いただけるよう考えております。

 

 


下腿外側の痛みに針治療法

最近は下腿(膝下の部分)への放つような痛み ツル痛みが多く認められる患者様は多くおられます。

気候が原因と考える方もおられますが やはり腰痛の一部と考えられます。

当然、座骨神経に沿って前の部分(前脛骨筋)と裏の部分(腓腹筋)の境目 腓骨に準じて

痛みが飛ぶように出てくることが多いでしょう。

しかし、その患部に施術を施しても効果が少なく。腰部 臀部への針治療 マッサージ施術が

痛みを改善する方法になります。

是非、そのような痛みには針治療を検討ください。